太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年02月 」 一覧

<卒業報告>津波から救えなかった祖母へ 宮城の22歳

  2015/02/28

あの日、手を離してしまった祖母に、笑顔で卒業を報告したい。宮城県七ケ浜町の東北学院大4年、渡辺英莉(えり)さん(22)はそんな思いで3月24日、卒業式に臨む。「おばあちゃんが津波に流されたのは私のせい」。ずっと自分を責めてきた。一生胸に秘めておこうと一度は心を閉じた。それでも体験を手記につづり、同じ思いをした人たちと語り合うことで前を向けた。東日本大震災から4年。今こそ祖母に「ありがとう」を伝えた …

鳥取空港に2MWメガソーラー

  2015/02/28

2015年3月2日、新たな県営の太陽光発電所が稼動しました。 鳥取市にある鳥取空港の滑走路南側の立ち入り制限区域にある太陽光発電所です。法律の制限が多い空港内の土地の活用法は以前より課題となっており、全国で2例目の同区域を活用した太陽光発電所となります。 2014年2月から着工して太陽光パネルは9888枚を使用しています。最大出力は県営で最も大きい約2000kWで、年間約7800万円の中国電力への …

NEDOが発電コスト低減のための技術開発事業、新たに2件採択

  2015/02/28

NEDOは、太陽光発電システムの発電効率向上や維持管理に関する技術開発を新たに2件採択したことを発表しました。 同機構は、2014年度より太陽光発電システムの維持管理技術や周辺機器を対象とした技術開発を開始しており、開発テーマは既に採択されている6件と合わせて、8件となりました。これらの技術開発を通じて太陽光発電のコスト削減・発電量の増加・維持管理費の低減を目標としています。 1件目は、「PVモジ …

栗山米菓の新工場は屋上で太陽光発電 新潟

  2015/02/27

栗山米菓(新潟市北区)は、同区西名目所の新工場屋上で太陽光発電を開始した。出力は約一千キロワットで、屋上設置の太陽光発電としては県内最大級という。発電した電力は、固定価格買い取り制度を利用して、全量を東北電力に売電する。  同社によると、6日に完工した「ばかうけファクトリー」の工場棟と倉庫棟の屋上に京セラ製の太陽光パネルを4656枚敷き詰め、送電を始めた。設置面積は約9800平方メートル。年間発電 …

QセルズやLS産電など、海外メーカーによる日本の太陽光市場戦略とは

  2015/02/27

国際的に原油価格が下落した事により、再びスポットを浴びている産業があります。それは一時停滞気味とされていた太陽光発電事業です。 日本や中国、アメリカでも、環境のために太陽光発電への切り替えが進んでおり太陽光発電市場は賑わいを取り戻しつつあります。 各企業は今後、市場が一般家庭やピルなどに分散して拡張するとの見通しを持っており、電力の買い取りを行っている日本を中心にそのような市場が大きくなると予想し …

グーグル、ソーラーシティの住宅用太陽光発電設置のファンドに出資

  2015/02/27

インターネットの検索の大手である米グーグルは、住宅用太陽光パネル設置にむけたファンドに3億ドル出資しました。このファンドは総額7億5000万ドルで、住宅用太陽光パネル設置に向け設立されたものとしては規模が最大となります。 ソーラーシティによると、残りの4億5000万ドルは借入などで調達しました。 グーグルの出資は、再生可能エネルギーの関連投資としては最大で、この投資で税控除を受けることができます。 …

太陽光発電を使った家畜飼育システム6万円から

  2015/02/27

近年の耕作放棄地が拡大している現状を受け、独立行政法人 農業・食品産業技術研究機構(農研機構)は、2月25日に家畜飲料水供給システムを開発したことを発表しました。 今回開発した家畜飲料水供給システムは、既存の太陽光電気牧柵システムに揚水ポンプを組み合わせたもので、100m離れた場所に高さ20mのポンプから、1時間に400リットルの家畜の飲料水を供給します。本システムの導入コストは約6万円で、4頭の …

無人機安全活用、ルール作り急務 事故・プライバシー対策に課題

  2015/02/27

政府が1月、国内のロボット市場を5年後に2兆4千億円と現状の約4倍に拡大する目標を掲げた「ロボット新戦略」を策定した。市場が急拡大する「ロボット革命元年」の期待がかかるが、点検サービスや接客などで導入が進む半面、運用時の事故やプライバシーの侵害への対応という課題が浮上。米国ではロボットの一種で「ドローン」と呼ばれる小型無人飛行機の商業利用に関する規則の草案が発表されており、日本でも安全に活用するル …

三重県桑名市、太陽光発電事業者に市有地を貸し出し 公募スタート

  2015/02/27

三重県桑名市は、太陽光発電事業を実施する事業者を対象に市有地を一般競争入札により貸付ける。 貸付物件は、桑名市大字森忠字正津505番1、桑名市大字森忠字笠坊谷1070番1で、面積は3,271.84平方メートル。貸付期間は土地賃貸借契約(本契約)締結日から20年間。最低貸付価格(予定価格)は年額654,000円。 入札参加の申込み受付期間は3月11日まで。入札参加申し込み後3月17日までに入札保証金 …

山形県、「新電力」を設立 再エネ発電で電力小売事業参入へ

  2015/02/27

山形県は、県内の民間企業、発電事業者と共同で、再生可能エネルギーで発電した電力を買取り、小売りする「山形県新電力(仮称)」を設立する。平成27年度当初予算に2,500万円を計上した。都道府県として、全国に先駆けた取組みとなる。 山形県は、新電力会社の設立により、再生可能エネルギーの地産地消と供給基地化の実現を目指す。 吉村美栄子山形県知事が、2月20日開催された2月県議会定例会で平成27年度当初予 …