太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年11月 」 一覧

ゲイツ氏やザッカーバーグ氏ら、クリーンエネルギーファンド「Breakthrough Energy Coalition」発足

  2015/11/30

Bill Gates氏、Mark Zuckerberg氏、Richard Branson氏といった技術業界の著名人らが、ゼロエミッション技術の推進を目的とした投資ファンドBreakthrough Energy Coalition(BEC)を発足した。  Zuckerberg氏らは、パリで開幕した国連気候変動会議COP21に合わせ、同ファンドの設立を発表した。COP21には、世界各国の首脳が出席し、 …

[新製品]シャープから業界初の「DCハイブリッドエアコン」、クラウド蓄電池と利用

  2015/11/30

シャープは、業界初の「DCハイブリッドエアコン」として、「JH-D716J2」「JH-D566J2」「JH-D406J2」の3機種を12月中旬に発売する。 【写真入りの記事】  シャープ製のクラウド蓄電池との組み合わせによって、蓄電池の電力を室外機で直流(DC)のまま利用可能にしてDC(直流)とAC(交流)の変換ロスを抑え、電気を効率よく使える。  クラウド蓄電池と「クラウドHEMS」を組み合わせ …

太陽光発電は打ち切り=グリーン投資減税、地熱を追加―16年度改正

  2015/11/30

政府・与党は30日、2016年度税制改正で、省エネや再生可能エネルギー設備への投資に対する優遇税制(グリーン投資減税)の対象から、普及が進んできた売電事業用の太陽光発電設備を除外する方針を固めた。  一方、地熱や木くずなどを燃やす木質バイオマスの発電設備を追加。風力や中小水力などは延長を認める方針だ。  グリーン投資減税は、11年度税制改正で導入された。設置費用の30%をその年の経費に計上して課税 …

ソーラー発電 静岡県内茶畑で拡大 生産と両立、副収入

  2015/11/30

農地の上に太陽光パネルを設置して発電する営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)が、県内の茶畑で広がっている。お茶の生産を続けながら売電による副収入も得られるとして、茶価低迷に苦しむ農家が導入に踏み切っているためだ。日陰を作る太陽光パネルとの相性の良さも際立ち、茶産地での普及を後押しする。  沼津市の茶農家中村政巳さん(63)はことし6月、広さ約10アールの茶畑で営農型発電を始めた。約2・5メート …

FIT設備認定、バイオマスが12/28、他は1/28必着 資源エネ庁が注意喚起

  2015/11/30

経済産業省資源エネルギー庁は、固定価格買取制度(FIT)に係る設備認定について、平成27年度中の認定と価格適用を受けるためのルール、接続契約の締結について、文書に取りまとめウェブサイトで公開した。 平成27年度中に認定又は変更認定を受ける場合は、申請書類を平成28年1月29日(金)(バイオマスは平成27年12月28日(月))までに到達するよう提出すること。但し、申請期日間近に申請が殺到する可能性等 …

パリでCOP21開幕へ――後発国は性急な合意に懸念

  2015/11/30

地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)がパリで30日に開幕する。 参加195カ国は、今後2週間にわたって開かれる会議で、新たな枠組みに合意することを目指している。 会議の初日は、147カ国の首脳による演説が終日予定されている。 しかし、後発発展途上国は、各国が合意を目指し協議するなかで「見捨てられる」のではないかと懸念している。 会議の開幕に伴いフランスが新 …

1戸当たりCO2排出9.9%減 プレハブ建築協会14年度実績

  2015/11/29

プレハブ建築協会は、環境行動計画「エコアクション2020」に基づく2014年度の実績調査をまとめた。それによると1戸当たりの居住段階の二酸化炭素(CO2)排出量は、太陽光発電システムと燃料電池コージェネレーションの普及によって、前年度比9.9%減少したことが分かった。  エコアクション2020では居住段階の2020年のCO2排出量を、10年比で半減させることを目指している。14年の実績は10年比で …

革新技術で環境貢献、COP21で首相表明へ

  2015/11/28

安倍首相が、30日にパリで開幕する国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21=気候変動パリ会議)の首脳会合などで行う演説案が28日、明らかになった。  気候変動対策と経済成長を両立させるため、燃やしても二酸化炭素(CO2)を出さない水素エネルギーの活用や次世代蓄電池などの「革新的技術」の開発を強化する方針を表明する。日本の強みである高い技術力で、地球温暖化対策に貢献する姿勢を強調するのが …

<苫前風力発電>新たな一手、町は切望 送電線容量ぎりぎり

  2015/11/28

立ち並ぶ風車に近づくと、「ビュン、ビュン」という風を切る羽根の音が聞こえてくる。20基の巨大風車が並ぶ北海道苫前町の風力発電施設「苫前グリーンヒルウインドパーク」。風が弱まると、風車の上部に上っていた技術者から無線が入った。「そろそろ始めます」。数分後、クレーンにつるされた27トンの巨大な羽根がすっと本体から離れた。 【写真】太陽を背景に立ち並ぶ巨大風車…幻想的な風景  同施設は1999年11月、 …

環境省主催 第1回 エコ・ファーストシンポジウム 業界をリードする環境トップランナー企業に期待

  2015/11/28

2008年に環境省が制定したエコ・ファースト制度とは、各企業が環境大臣に対して約束した地球温暖化対策や生物多様性保全、資源リサイクル対策などの取り組みに対し、環境大臣が「先進的で独自的でかつ業界をリードするような事業活動を行なっている」とし、その業界における環境トップランナー企業であることを「エコ・ファースト企業」として認定する制度だ。  環境省は、エコ・ファースト制度や認定企業の取り組みや技術力 …