太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年12月 」 一覧

起業予備軍の育成めぐる動き活発化 JPXと日本政策金融公庫

  2015/12/31

「世界に通用するイノベーターの育成」を掲げる政府プロジェクトが動き出し、大企業による投資が相次ぐなど、ベンチャー企業の支援をめぐる動きが活発化している。これに呼応する形で金融業界を中心に広がりを見せているのが、小中高生の起業意欲を促す活動だ。こうした起業予備軍から、トヨタ自動車や米グーグルのような、新たな価値観を創造する企業が生れるかもしれない。  日本取引所グループ(JPX)はCSR(企業の社会 …

14年に引き続き15年の太陽光発電は淘汰の年に

  2015/12/31

2015年の太陽光発産業を振り返ってみると、各地でメガソーラーの建設が相次ぎ、太陽光発電協会(JPEA)の発表によると2015年第二四半期の日本における太陽電池出荷量は前年同期比7.7%増の197万8,851kWとなっている。 相変わらずメガソーラーの稼動数は増加しており、そして、引き続き各地でメガソーラーの新設が発表されている状況だ。  このように、施設の建設ラッシュは続き、2014年前半は「メ …

いろんな再生エネ学ぼう 富山市ファミリーパーク、工夫凝らし環境教育

  2015/12/30

富山市ファミリーパークで、太陽光と風力、水力の各発電機や、竹炭などのバイオマス燃料を活用した子どもたちへの環境教育が行われている。再生可能エネルギーについて一元的に学習できる場として整備され、楽しく学べるように工夫を凝らした体験を提供している。  富山市環境未来都市計画の一環として、ファミリーパークでは呉羽丘陵を活用したフィールドミュージアムづくりが進められてきた。太陽光発電機は2011年に設置。 …

2015年の住宅市場を賑わわせた、賃貸併用住宅・店舗併用住宅の魅力とは?

  2015/12/30

2015年の住宅市場のトレンドの一つは、賃貸併用住宅だった。その大きな理由の一つが、15年1月に施行された相続税及び贈与税の税制改正だ。相続税の基礎控除額が大幅に引き下げられたことによって課税対象者が飛躍的に増えたことで、節税対策のための一つの手段として「小規模宅地等の特例」が適用できる賃貸併用住宅・店舗併用住宅への注目が高まったのだ。  もちろん、賃貸併用住宅・店舗併用住宅のメリットは節税だけで …

「太陽光」偏重にメスを入れる経産省の思惑 「入札制」で再生エネルギーの普及は進むのか

  2015/12/30

経済産業省は2015年12月、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を見直すことを決めた。2017年以降に実施される。  事業用の太陽光発電に入札制を取り入れ、安い価格を示した業者から買い取るようにして、再エネの普及をすすめつつ国民負担を抑える。再エネの新規参入が太陽光に偏っている現状を改める狙いがある。制度改正で、再エネをめぐる状況はどう変わるのか。 ■認定された36万件の発電設備が …

「あれ、なんかまともだぞ……」 2015年に注目を集めた“上海問屋”の商品はこれだ!

  2015/12/29

PCからスマートフォン・タブレットの周辺機器、そして電源が不要な雑貨など、“マジで使える”便利なモノから“反応に困る”ユニークなモノまで――PC USERは2015年も上海問屋が取り扱うさまざまな商品を追いかけてきた。年末の締めくくりとして、2015年に掲載したレビューの中から特に読まれたレビュー記事をランキングでご紹介しよう。 【すごい光るキーボード(画像あり)】 ●5位「ソーラーUSB発電器」 …

電力小売自由化、国の登録受けた業者が100を超す

  2015/12/28

家庭でも電気を買う会社を選べるようになる来年4月の電力小売り全面自由化に向け、国の登録を受けた販売事業者が100を超えた。自由化開始までに200程度の事業者が参入を認められる見通し。年明けには各社の料金メニュー発表や事前受け付けが本格化する。  経済産業省が28日、電力取引監視等委員会の審査を通ったジュピターテレコム(JCOM)の子会社など30の事業者を登録し、年内に登録を終えた事業者数は計119 …

臨海副都心に新たな客船ふ頭…世界最大級のクルーズ客船に対応

  2015/12/28

東京都港湾局は、世界最大級のクルーズ客船にも対応できるよう、2020年オリンピック・パラリンピック大会までに、新たな客船ふ頭を整備すると発表した。 [関連写真] 新客船ふ頭は、臨海副都心の「船の科学館」の先の海上に整備する。 新設するターミナルビルは、鉄骨造4階建てで、高さは最高約35メートル。面積は約1万5000平方メートル、奥行が約40メートル、幅が約130メートル。 「海の波」、「船の帆」、 …

東京湾の新客船ふ頭ターミナルビル整備を実施へ

  2015/12/28

東京都は、2020年東京五輪を目指し、世界最大級のクルーズ客船にも対応できるよう整備を進めている新しい客船ふ頭の概要を発表した。 新しいふ頭は、鉄骨造4階建て(最高高さ約35メートル)。計画面積は、約1万5000平方メートル。奥行は約40メートルで、幅は約130メートル。 ターミナルビルは、ダイナミックな大屋根が特徴。「海の波」「船の帆」「日本の伝統的な屋根のそり」をイメージしたという。大屋根では …

森林伐採メガソーラーで協定 京都・南山城、住民から懸念も

  2015/12/28

京都府南山城村で進む大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画で、予定地の今山地区は開発事業者と「生活環境保全に関する協定書」を締結し、26日夜に区民向けの報告会を同村北大河原の今山公民館で開いた。住民からは景観や獣害を懸念する声が上がった。  報告会には計11人が参加した。井戸野仁司区長らが、区が弁護士を通じて事業者と交渉し、9日に協定書を締結した経緯を説明した。撤退する場合は現状と同程度に植林 …