太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年04月 」 一覧

マイナス金利一時-0.125%に。GWの住宅市場に追い風が吹く

  2016/04/29

2016年1月29日にマイナス金利の導入が決定されて以来、金利低下が着々と進行している。長期金利低下の現状は、日本相互証券がWEBサイト上で公開している長期金利推移グラフの情報を見れば一目瞭然だ。2016年4月20日時点では一時マイナス0.125%の水準まで低下していることも分かる。  これを受けて、早速影響が出はじめているのが住宅市場だ。3月にはソニー銀行 <8729> が変動金利か …

<ニュースその後>ドローンを買うのは誰? 講習会で聞いてみた

  2016/04/29

熊本地震の2次被害を防ごうと、国土地理院(茨城県つくば市)が小型無人機「ドローン」で被災地で撮影した動画や画像をホームページで公開したり、千葉市の幕張新都心で宅配サービスの実証実験が始まったりと、ドローンの活用が広がってきた。これからドローンを導入したい、趣味で楽しみたいという法人や個人向けに、中国のドローン大手「DJI」の日本代理店「セキド」(東京都国立市)が月1回、体験会を開いている。どんな人 …

〔決算〕京セラ、17年3月期は増収・営業増益を予想

  2016/04/27

京セラ <6971> =2017年3月期連結決算は増収、営業増益を見込む。純利益は保有資産の売却益計上や税制改正があった前期の反動で減少する見通し。スマートフォンの高機能化に伴う部品需要や自動車向けが堅調に推移すると予想。太陽光発電事業はメガソーラーを中心に回復傾向を示している。想定為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=120円。

電力買うより太陽光発電の方が安い「グリッドパリティー」に到達!?

  2016/04/27

家庭用太陽光発電で1キロワット時の電力を作る発電コストが、電力会社の電力料金と同等となる「グリッドパリティー」に到達した可能性が高いとする試算を、自然エネルギー財団(東京都港区)の木村啓二上級研究員がまとめた。2010年に比べて太陽光発電システムの購入や設置、維持にかかるコストが40%近く下がったため。太陽光の普及が後押しされそうだ。 <購入より太陽光の方が割安>  木村氏は14年7―9月に家庭用 …

南海電鉄、高石市内で高架橋の線路を歩くイベント実施…5月8日

  2016/04/26

大阪府の都市計画事業として実施されている南海電気鉄道本線・高師浜線の連続立体交差事業(連立事業)で、本線の下り線が5月14日の初発から高架線に切り替えられる。南海電鉄はこれに先立ち、下り高架線を歩くイベント「高石~羽衣連立高架ウォーク」を開催する。 [関連写真] この連立事業は、高石市内の羽衣一丁目から綾園七丁目までの範囲で、羽衣駅と高石駅を含む本線3.1kmと高師浜線1.0kmの線路を高架化する …

住宅用太陽光発電補助 曲がり角 自治体 見直し進む

  2016/04/26

住宅用太陽光発電システムについて、群馬県内自治体による補助の見直しが進んでいる。上毛新聞が12市の状況を取材したところ、普及を背景にシステム価格が下がったことなどを踏まえ、前橋市が本年度から補助を打ち切り、4市は補助額を引き下げた。金額を据え置いた6市も申請件数の減少などから予算枠を縮小したり、別のエネルギー関連設備に対象を広げるなど、再生可能エネルギー普及に向けた補助制度は曲がり角を迎えている。

TIが600V動作GaN製品、駆動回路を内蔵

  2016/04/26

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は2016年4月26日、動作電圧600V、オン抵抗70mΩのGaN(窒化ガリウム)FET(電界効果トランジスタ)とその駆動回路を、ワンパッケージに統合した出力電流12Aのパワーステージ「LMG3410」を開発、エンジニアリングサンプル(ES)品の出荷を始めると発表した。  LMG3410は、自社製造のGaN FETを搭載した初めての高電圧GaNソリューショ …

ソフトバンク、ドローンを活用したソーラーモジュール検査システムのプロトタイプを開発

  2016/04/26

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)、エナジー・ソリューションズ(ESI)、などは、ドローンを活用したソーラーモジュール(太陽光発電パネル)検査システムのプロトタイプを開発した。サービスの提供は、8月の予定。 システムは、SBT、ESIのほか、サイバートラスト(CTJ)、M-SOLUTIONS(M-SOL)が共同で開発した。 プロトタイプは、クラウド上で事前に図面に対応したフライトスケジュールを生 …

再生エネ研究成果知って 13日に福島で発表会

  2016/04/26

福島県、福島県産業振興センターは5月13日午後1時半から福島市の杉妻会館で「再生可能エネルギー先駆けの地・ふくしま研究成果発表会」を開く。定員は200人(先着順)で、参加者を募っている。  文部科学省の地域イノベーション戦略支援プログラムの一環。太陽光発電、小型風力発電、浅部地中熱利用、廃熱発電、スマートグリッドの5分野で、大学や企業が研究成果と取り組み事例を発表する。参加無料。  発表会終了後、 …

世界の再生可能エネルギー容量、15年は過去最高の成長

  2016/04/26

【AFP=時事】2015年の世界の再生可能エネルギー容量は、過去最高となる8.3%の成長を遂げた。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が発表した。  IRENAは声明で「2015年末、世界の再生可能エネルギー容量は1985ギガワット(GW)だった」と述べた。  アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビ(Abu Dhabi)を拠点とするIRENAの報告書によると、15年の152GWの増加は「年成 …