太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

ソーラーフロンティア、コスト20%削減の新型パネル展示

  2016/06/30

横浜市のパシフィコ横浜で開かれている「再生可能エネルギー世界展示会」と「PVJapan2016」は30日、2日目を迎えた。新技術への来場者の関心は高く、太陽光発電の専業メーカー、ソーラーフロンティアのブースは来場者でにぎわっていた。  同社は、最先端技術を結集して6月に本格稼働した東北工場(宮城県)で生産したソーラーパネルを展示。発電量向上と製造コストの20%削減を実現させた。コーポレートコミュニ …

熊本地震被災地で好評 愛知・豊川の企業が開発した快適・新型仮設トイレ

  2016/06/30

「男女兼用で使いにくい」、「清潔さに欠ける」と、人気が高くない仮設トイレ。そのイメージを一掃した新しい水洗式仮設トイレを愛知県豊川市の機器開発会社が開発した。量産が始まったばかりのこの新型トイレを、熊本地震益城町災害ボランティアセンターに無償で設置したところ、女性の利用者を中心に、好評の声が届いたという。同社担当者は「厳しい状況でも、衛生的なトイレで、快適に過ごして欲しい」と思いやる。

ハウステンボスとNSW、スマートゴミ箱の共同実証実験を開始

  2016/06/30

ハウステンボス(澤田秀雄社長)と日本システムウエア(NSW、多田尚二社長)は、スマートゴミ箱「BigBelly Solar」をハウステンボスリゾート内に設置し、6月29日に実証実験を開始した。  BigBelly Solarは、太陽光発電機能を備え、そのエネルギーによる通信機能を搭載したCO2を排出しない環境配慮型ゴミ箱。IoT技術を活用し、携帯電話網を通じてゴミの蓄積状況をリアルタイムで発信する …

ハウステンボスとNSW、IoT技術を活用した「スマートゴミ箱」の実証実験を開始

  2016/06/30

ハウステンボスと、日本システムウエア(NSW)は、スマートゴミ箱「BigBelly Solar(ビッグベリーソーラー)」をハウステンボスリゾート内に設置。6月29日より、実証実験を開始した。同証実験では、ハウステンボスリゾート内に「BigBelly Solar」を設置し、センサーと圧縮機能を活用した運用データを蓄積し、収集業務の改善効果を検証する。 左:設置イメージ、右:管理画面イメージ 「Big …

再生エネ技術を紹介 横浜で世界展 県内6社出展

  2016/06/30

第11回再生可能エネルギー世界展示会は29日、横浜市のパシフィコ横浜で始まった。県内からは六社が出展し、風力や太陽光を使った発電技術や機器を紹介している。7月1日まで。   福島県、産業技術総合研究所(産総研)、郡山市が合同でブースを設けている。福島民報社の「第一回ふくしま経済・産業・ものづくり賞」(ふくしま産業賞)特別賞を受けた会川鉄工(いわき市)をはじめ、環境システムヤマノ(須賀川市)、北芝電 …

世界最高効率の太陽電池モジュールは、シャープが取り戻す信頼の第一歩

  2016/06/30

シャープは太陽光発電の総合展示会「PVJapan2016」(2016年6月29日~7月1日、パシフィコ横浜)に出展し、モジュールで世界最高の変換効率を記録した太陽電池モジュールを紹介した(図1)。 【シャープの化合物3接合型太陽電池モジュールの仕組み】  シャープでは2016年3月に台湾の鴻海精密工業からの出資を受け入れ、経営再建を進めることを発表。太陽電池を含むエネルギーソリューション事業部の採 …

「再生可能エネルギー世界展示会」開幕 横浜市は超小型EV車紹介

  2016/06/29

風力や地熱など再生可能エネルギーに関する先端技術を紹介する「第11回再生可能エネルギー世界展示会」が29日、横浜市のパシフィコ横浜で始まった。同時開催の太陽光発電に関する「PVJapan2016」と合わせて関係221企業・団体が出展し、7月1日までの会期中に3万5000人の来場を見込んでいる。入場は無料。  展示会で、横浜市は日産自動車と共同で実証実験中の超小型電気自動車(EV)を展示した。観光客 …

トヨタの工場で水素を製造、太陽光発電でCO2フリーに

  2016/06/29

トヨタ自動車の九州地域における主力の製造拠点である「宮田工場」では、高級車の「レクサス」を中心に年間43万台を生産する。この大規模な工場の構内で、官民連携による水素エネルギーの実証プロジェクトを実施することが決まった。 【その他の画像】  プロジェクトの目的は再生可能エネルギーからCO2(二酸化炭素)フリーの水素を製造して、工場内に貯蔵したうえで、燃料電池フォークリフトや定置型燃料電池で利用できる …

24時間365日「太陽光発電所を見たい」に応える仮想ツアー

  2016/06/29

再生可能エネルギーを推進するエネルギーベンチャーのLooopは、2011年4月の創業以来、自然エネルギーの利用拡大を目指し、太陽光発電設備を自作できる「MY発電所キット」シリーズなどを展開。太陽光発電設備を中心に自然エネルギーの拡大に取り組んできた。2016年5月末時点全国1600カ所まで販売実績を拡大し、さらに都道府県では最後に残った福井県への設置を完了したことで、全国47都道府県での発電所設置 …

通信回線で太陽光の出力を遠隔制御、NEDOが開発に着手

  2016/06/29

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年6月27日、天候により出力が変動する再生可能エネルギーを安定的に、また最大限に活用するために、太陽光発電の遠隔出力制御システムの開発に着手すると発表した。さまざまな太陽光発電設備に対してキメ細かな出力制御を可能することで、電力系統の安定運用の実現を目指す。  太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーは、天候によって出力が大きく変動する。 …