太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年07月 」 一覧

【積水化学工業の2016年4~6月期決算】最終赤字スレスレ、中間期の業績見通しを下方修正しても、下半期の挽回に希望を託す

  2016/07/31

7月28日、積水化学工業 <4204> が2016年4~6月期(第1四半期)決算を発表した。  売上高は5.6%減、営業利益は33.8%増、経常利益は38.8%減、四半期純利益は99.5%減という減収、2ケタ最終減益。最終利益は6500万円しかなく、2017年3月期の通期業績見通し590億円に対する進捗率は0.11%という悪さだった。  減収の最大の要因は円高のために円ベースの海外売上 …

【オムロンの2016年4~6月期決算】減収減益は想定通りと強気。「ウエアラブル」「自動運転」「IoT」など成長市場で巻き返す。

  2016/07/31

7月28日、オムロン <6645> が2016年4~6月期(第1四半期)決算を発表した。  売上高は10.1%減、営業利益は40.1%減、経常利益は28.3%減、四半期純利益は37.4%減という2ケタの減収減益。最終利益の2017年3月期の通期業績見通しに対する進捗率は16.6%しかなかった。  悪かったのが太陽光発電用パワーコンディショナー(電力変換器)。主力の制御機器の海外販売は落 …

業界期待の星! 日本発の「ペロブスカイト太陽電池」が理論上の最高値31%の変換効率を達成できるかも

  2016/07/30

7年で10倍に成長する優秀なコなんです…! 太陽電池、未来の電力です。ニュースでも「新しい太陽発電システムが開発された!」とか「変換効率が数%改善!」とよく聞くものの、実際にどれだけ効率が良いのか、コストに見合ったものなのか、実感をもって理解できている人は少ないのではないでしょうか。

土地利用など承認 福島県庁で復興整備協

  2016/07/30

東日本大震災復興特区法に基づくいわき、南相馬、楢葉、新地の4市町の復興整備協議会は29日、福島県庁でそれぞれ開かれ、土地利用方針や都市計画の変更などを承認した。  いわき市は四倉町の住宅施設事業に関する農地転用、南相馬市は太陽光発電施設整備事業に伴う農地転用、楢葉町は太陽光発電所整備事業に関わる農地転用、新地町は釣師防災緑地の用途地域変更などについて協議した。

電機大手7社が減収=円高響く―4~6月期

  2016/07/29

東芝を除く電機大手7社の2016年4~6月期連結決算が29日出そろった。円高の影響で海外事業からの収益が減少し、全社が減収。営業損益は三菱電機を除く6社で減益か赤字となった。ソニーと三菱電機は通期の業績予想を下方修正しており、今後も円高が続けば影響がさらに広がりそうだ。  日立製作所は円高により売上高で1200億円、営業利益で150億円減少した。記者会見した西山光秋執行役専務は「円高が続いても、そ …

電力不足のパレスチナ・ガザ地区、太陽光発電に託す希望

  2016/07/29

【AFP=時事】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)のナヘド・アブ・アシさんの農場は、2008年以降3度のイスラエルとの大規模な戦闘のたびに爆撃の被害を受けた──そしてガザ地区の他の場所と同じく、毎日、ほんのわずかな電力供給しか受けていない。 【写真】ガザ市に並ぶ太陽光パネル  発電機を使用する費用は高く、アシさんはガザ地区の他の住民たちと同じ方法に望みを託している──費用のためのロー …

太陽光発電施設の建設でガイドライン制定を 長野県に地域住民ら要望

  2016/07/29

山林への太陽光発電施設の建設で土石流などの災害のおそれがあるとして、長野県上田市の3地区住民が28日、県に対策を要望しました。住民は、建設計画が住宅地域の背後の山林の造成を伴い、将来にわたり危険性があるにもかかわらず法的規制がほとんどないと指摘。県として十分な安全を見込んだ発電事業者向けのガイドラインを設けるよう求めています。

住宅太陽光を「FIT+10円」で買い取り、Looopが再エネ調達を強化

  2016/07/28

太陽光発電システム関連事業を展開するLooopは、同社の住宅太陽光発電システム「Looop Home」の購入者を対象に、再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)より10円高く電力を買い取る「Looop Home プレミアム買取キャンペーン」を開始した。これにより住宅用太陽光発電システムの導入促進および同社の電力小売サービス「Looopでんき」の自然エネルギー由来の電力の仕入れを強化する(図1 …

直流省エネ事業、三菱電機が拡大

  2016/07/27

三菱電機は27日、サーバーが集積したデータセンターや、ビル、工場、駅などの省エネルギーに貢献する「中低圧直流配電システム事業」の展開を開始すると発表した。太陽光発電システムや蓄電池から供給する電気を配電時に直流から交流に変換することなく、LED(発光ダイオード)照明やテレビなどの機器で使えるようにし、変換時に生じる電力ロスを削減するのが狙い。2025年度までに売上高100億円以上を目指す。  すで …

ため池の太陽光発電で新方式、パネル1枚にパワコン1台で効率アップ

  2016/07/27

福岡市の西部にある「蓮花寺池(れんげじいけ)」で7月20日に太陽光発電が始まった。池の水面のうち3400平方メートルを利用して、合計1200枚の太陽光パネルをフロートの上に搭載した。全体の発電能力は300kW(キロワット)で、年間の発電量は30万kWh(キロワット時)を見込んでいる。一般家庭の使用量(年間3600kWh)に換算して83世帯分に相当する。 【その他の画像】  ため池の太陽光発電では初 …