太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

メガソーラー電力を返礼品に=ふるさと納税でPR-群馬県中之条町

   

群馬県中之条町は、ふるさと納税の返礼品として、新たに町営の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)などで発電した電力を加えた。町が取り組む再生可能エネルギーを核とした地域づくりをPRするのが狙い。

 同町では、地域エネルギー会社の「中之条パワー」が主に町営2カ所、民間1カ所のメガソーラーから電力を調達し、公共施設や一般家庭に供給している。

 返礼品は、その余剰分を活用。東京電力管内に住み、1口15万円以上を寄付した人に対し、一般家庭の使用量の半年分に相当する2500キロワット時を供給する。50件まで受け付ける予定。

 企画政策課によると、供給を受けるためには中之条パワーと需給契約を締結する必要がある。電力の使用期限は1年。中之条パワーから電力を供給されている間は、電気料金のうちの「電力量料金」の負担がなくなる。使用量限度に達した場合は新たに寄付すると、2500キロワット時の電力供給を受けることができる。

 町は2013年に「再生可能エネルギーのまち中之条」宣言を行い、エネルギーの地産地消を通した地域活性化に取り組んでいる。今夏には、町営のメガソーラーと小水力発電所が新たに完成する予定だ。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,