太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

太陽光、電気供給量増加 九電、受け入れ上限目前

   

太陽光発電事業者の電気供給量が増え、九州電力の受け入れ可能量を超える時期が迫っている。上限までの余裕は1月末時点で135万キロワット分あるが、400万キロワット以上の施設が今後発電を始められる状況にある。電気を安定して送るためには需給バランスを一定に保つ必要があり、九電は事業者への発電停止要請も視野に、暖房などの電気需要が減る4月以降の需給状況を注視している。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,