太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 サービス 」 一覧

養殖からジャガー・ランドローバーまで、ソラコムが最新のIoT採用事例を紹介

  2017/03/15

ソラコムは、MVNOでIoT向けの通信サービスを専用線で提供するプラットフォーム「SORACOM」(ソラコム)をグローバルで展開にするにあたり、ドイツで3月20日から開催されるイベント「CeBIT」(セビット)に出展し、パートナー企業と新たなデモを披露すると発表した。 【この記事に関する別の画像を見る】  ソラコムは、小規模から始められる従量制を中心にしたプランや、専用線接続を含むさまざまな接続形 …

水と空気を噴射するロボット、パネルの上を走って洗浄

  2017/03/06

太陽光発電設備のメンテナンスサービスなどを手掛けるゴールデンリーフワークスは、「スマートエネルギーWeek 2017」(2017年3月1~3日、東京ビッグサイト)内の「第8回 太陽光発電システム施工展」に出展し、太陽光パネルの自走式洗浄ロボット「Air Washer」を展示した。2017年4月からこのロボットを利用した洗浄サービスを全国展開する方針だ。  Air Washerは太陽光パネルの表面に …

テラドローン、山林での太陽光開発を支援 空中から測量・点検

  2017/02/26

小型無人機「ドローン」関連サービスのテラドローン(東京都渋谷区)は太陽光発電の建設や運転管理を行う事業者向けに、サービスパッケージの提供を開始した。具体的には、ドローン搭載したレーザーによる森林測量や赤外線カメラによる点検業務を担う。ドローンと最新技術を組み合わせることによって、太陽光発電に関わる一連の業務の高品質化とコスト削減を図っていく。  ここ数年、開発されていない平野部が減少したことにより …

EPCとO&M、それぞれに最適なドローン測量サービス

  2017/02/17

国内外でドローン測量・管制システム事業を展開するテラドローン(東京都渋谷区)は、太陽光発電向けのサービスを開始した。太陽光発電所のEPC(設計・調達・建設)業務向けにレーザー搭載UAVを用いた森林測量サービスを、O&M(運転管理・保守運用)事業者向けに赤外線カメラ搭載UAVを用いた点検サービスを提供していく。  EPC向けのレーザー搭載UAVを用いた森林測量サービスは、このところの未開発の平地域の …

太陽光発電の電力を無駄に捨てない、電力会社の出力制御に自動で対応

  2017/02/15

NTTスマイルエナジーはインターネットを通じて太陽光発電設備を監視するサービス「エコめがね」を全国に展開して、現在までに約4万カ所の発電設備に遠隔監視サービスを提供中だ。新たに電力会社が実施する予定の出力制御に対応したサービスを2月13日から開始した。 【その他の画像】  新サービスの「つながるアラカルト(出力制御)」では、エコめがねの監視装置とパワーコンディショナー(パワコン)メーカーの出力制御 …

トヨタが本腰入れるつながるクルマ、第1弾は新型「プリウスPHV」

  2017/02/15

トヨタ自動車は2017年2月15日、プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」をフルモデルチェンジして発売した。 【新開発のナビゲーションシステムや、駆動系部品の詳細などの画像】  モーターのみで走行(EV走行)できる距離を旧モデルの26.4kmから68.2kmに拡大、またEV走行の最高速度は時速100kmから時速135kmとし、日々の通勤や買い物など近距離の移動では電気自動車(EV)と …

電力自由化で大躍進の東急パワーサプライ、村井社長に戦略を聞く

  2017/02/14

2017年4月で、電力の小売全面自由化がスタートして1年を迎える。自由化に伴い、さまざまな異業種が電力市場に参入したが、その中で存在感を示している1社が東急パワーサプライだ。東急電鉄グループの持つ沿線周辺の顧客基盤やサービス連携を強みに、同社の提供する「東急でんき」の加入者数は2016年12月末時点で8万件を突破。10年間で50万件の獲得目標に向けて、順調なスタートを切った。現在も順調に顧客数を伸 …

富裕層の選択:太陽光発電投資による資産運用の勘所

  2017/02/07

新聞紙上などでは、太陽光発電ビジネスに関わる業界に厳しい目を向ける論調が目立つようになりました。最初にクリアにしたいのは、太陽光発電ビジネスにおいて設備の設置・運営サービスを提供する企業側と、投資家として参入する側の2種類の参加者が存在するということです。 前者については、確かに再生エネルギー固定買取制度開始より短期志向で運営されている企業もあり、事業の継続性に問題が指摘される企業もあります。しか …

太陽光発電所の事故・故障に備え、保守と損害保険が一体で復旧を早める

  2017/01/30

全国で300カ所以上の太陽光発電所を運用しているNTTファシリティーズが「損害保険付き太陽光発電所保守サービス」の販売を1月25日に開始した。太陽光発電所の保守と損害保険をパッケージにした新しいサービスで、発電能力が50~2000kW(キロワット)の高圧の太陽光発電所を対象にする。 【その他の画像】  このサービスに加入すると、NTTファシリティーズが事故の対応と保険金の請求を一括で請け負うため、 …

こんなにある!土地活用11種類を比較

  2017/01/27

一口に「土地活用」といってもさまざまな種類があり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。今回は土地活用を自己活用7種と共同活用2種、その他2種に分け、それぞれの概要を解説していきます。 ■自己活用7種 自己活用とは土地の所有者が自身で活用する方法です。設備や建物を経営することにより収入を得る仕組みになっています。 1. 駐車場経営 もっともシンプルかつ単純な経営方法で、ローリスク・ローリター …