太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 一般 」 一覧

メガソーラー電力を返礼品に=ふるさと納税でPR-群馬県中之条町

  2017/03/16

群馬県中之条町は、ふるさと納税の返礼品として、新たに町営の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)などで発電した電力を加えた。町が取り組む再生可能エネルギーを核とした地域づくりをPRするのが狙い。  同町では、地域エネルギー会社の「中之条パワー」が主に町営2カ所、民間1カ所のメガソーラーから電力を調達し、公共施設や一般家庭に供給している。  返礼品は、その余剰分を活用。東京電力管内に住み、1口15万円 …

新市民センター着工へ 京都・綾部市、スポーツや文化活動拠点に

  2017/03/15

京都府綾部市は2017年度、社会体育施設(仮称・新市民センター)建設の工事を始める。老朽化で耐震に問題がある市民センター(並松町)と市武道館(西町3丁目)の機能を統合し、市民スポーツや文化活動の拠点として19年度末完成の予定。17年度分の工費3億8300万円を本年度一般会計補正予算案に盛り込んだ。  新市民センターは、武道館と隣接する電子機器製造会社の跡地計1万2400平方メートルに建設。鉄筋コン …

調布に春の訪れ「梅のライトアップ」 樹齢300年のヤブツバキと野草が共存 /東京

  2017/03/01

調布・佐須にある齊藤亀三さんの庭(調布市佐須町1)の一般公開が始まり、3月1日からはしだれ梅のライトアップも開始され、地域の人や深大寺散策帰りに立ち寄る人々の間で話題となっている。(調布経済新聞) 地面から顔をだし春を告げる黄色い野草「福寿草」  子どものころから植物が好きで、ランの専門書も執筆している齊藤さんが、長年手入れをしている庭に美しく咲く花を見てもらいたいとの思いから、庭の一般公開を始め …

拡大が予想される家庭用蓄電池市場 工夫こらした新製品に期待集まる

  2017/02/28

家庭用蓄電池をご存じだろうか。文字通り、電気を蓄えておいて一般の家庭で使うことができるバッテリーのことである。イメージとしてはカメラ用の充電池や自動車のバッテリーなどと同じで、充電と放電を何度も繰り返すことができる。非常用電源などとして単体で使えるほか、太陽光発電システムを導入している家庭では太陽電池でつくった電気をためて、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)と組み合わせて使うこともでき、いわ …

太陽光発電の出力制御ルール、“公平性”は量ではなく機会で担保

  2017/02/23

再エネ特措法にもとづき、太陽光発電・風力発電事業者は、接続契約を締結している一般送配電事業者や特定送配電事業者から出力制御の要請が出された場合に協力する必要がある。一方、出力制御を行う際の重要なポイントの1つが、発電事業者間の公平性を確保することだ。 【その他の画像】  資源エネルギー庁は現在、出力制御の公平性確保に向けたルール作りを進めており、2017年2月16日にこれまでの方針をまとめたガイド …

Appleの“宇宙船”新キャンパスの正式名称は「Apple Park」に 4月にお引っ越し

  2017/02/22

米Appleは2月22日(現地時間)、2011年に故スティーブ・ジョブズ氏が発表した宇宙船のような外観の新本社キャンパスを4月に開設すると発表した。 【その他の画像】Steve Jobs Theaterのエントランス  現在のキャンパスからほど近い175エーカー(約21万坪)の新キャンパスは「Apple Park」と名付けられ、約1万2000人の従業員が半年をかけて移転する。  キャンパス内には1 …

大磯署庁舎完成 13日に業務開始

  2017/02/09

大磯署の新庁舎が完成し、13日に業務を開始する。大正ロマンをコンセプトにした外観で、屋上に太陽光発電設備を設置し環境にも配慮した。築45年が経過し老朽化していた現庁舎裏手の駐車場敷地に、2015年12月から建設していた。新庁舎は鉄筋コンリート4階建て延べ床約3100平方メートルで、現庁舎の約2・5倍の広さ。現庁舎は新庁舎の業務開始後に取り壊し、跡地は車8台を収容する2階建ての車庫棟を建設するほか、 …

浜松で太陽光発電、稼働 静岡県内最大1万5000世帯分

  2017/02/01

発電量が県内最大規模となる太陽光発電施設「ソフトバンク浜松中開ソーラーパーク」(浜松市西区)が1日、営業運転を開始した。年間発電量は一般家庭1万4979世帯分の5392万4千キロワット時で、全量を中部電力に売電する。  通信大手ソフトバンクグループのSBエナジーと三井物産が、東京ドーム11個分に当たる約53万平方メートルの敷地に16万7千枚の太陽光パネルを設置した。同グループの太陽光発電施設は全国 …

田村の法人3500万円詐欺被害 54歳男逮捕、機材調達巡り

  2017/01/17

太陽光発電施設を建設する田村市の一般社団法人から3500万円をだまし取ったとして、田村署は県警捜査2課の応援を得て16日午前10時ごろ、詐欺の疑いで、東京都板橋区、無職、容疑者男(54)を逮捕した。  逮捕容疑は、2013(平成25)年8月22日、太陽光発電施設で使う変圧器の調達を依頼された同法人の理事会に出席し、「手付金が早急に欲しい」とうそを言い、同9月19日までに2回に分けて現金計3500万 …

電気いらない陶器の加湿器が受賞 第2回滋賀県「買うエコ大賞」

  2016/12/29

環境に配慮した滋賀県産商品・サービスなどを表彰する「第2回買うエコ大賞」の受賞商品が決まった。大賞には、信楽焼を使った「電気のいらない陶器の加湿器」(甲賀市・日産陶業)が選ばれた。  一般社団法人「滋賀グリーン購入ネットワーク」が2014年度から隔年で開いている。今回は「商品・サービス部門」と「活動部門」で計20件の応募があり、一般投票などで入賞を選んだ。  大賞の加湿器は、受け皿に水を入れるだけ …