太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 企業 」 一覧

旧前橋市北部を“南国”に 遊休農地をフルーツ団地へ バイオマス活用

  2017/03/20

前橋市小坂子町の遊休農地約20ヘクタールを活用して次世代型の施設園芸団地を設け、マンゴーなど南国フルーツを栽培する同市の計画が20日までに、明らかになった。民間企業と生産者、市、群馬県でコンソーシアム(共同事業体)をつくり、バイオマスボイラーや太陽光発電、環境制御の最新設備を導入。収益性と生産性の高い農業を展開し、市の新たな特産品創出に結び付ける。予定地は25年前に市が東京理科大のキャンパス誘致を …

ロボVBなどサウジと協業 中東展開視野に覚書

  2017/03/19

サウジアラビアのサルマン国王が12~15日、日本に滞在した。王子や閣僚、企業幹部など1000人超が同行し、多くの日本の企業がサウジ政府機関などと協業に関する覚書を交わした。そのなかに日本のベンチャー企業3社も入っている。  筑波大学発のロボットベンチャー、サイバーダインは総合商社のアブドゥル・ラティフ・ジャミールと提携。同社がサウジ国内の医療機関などに、サーバーダインのロボットスーツ「HAL(ハル …

創業130年の老舗企業が太陽光発電のビジネスにこだわる理由

  2017/03/19

カクイチ(東京都千代田区)が、家庭の駐車場や物置の屋根を借りて取り付けた太陽光発電所の件数は5月末までに1万件に達する。出力は合計で6万キロワット。一つひとつは小規模でも、1万件の太陽光発電所を所有する企業は例がない。「業界に染まらないから普及できた」と語る田中離有(りう)社長に、「太陽光パネルを売らない」ビジネスについて聞いた。 ―「屋根借り」を始めたきっかけは。  「太陽光パネルは高価だ。我々 …

いとう漁協、3000万円赤字「過去にない厳しい年」

  2017/03/18

いとう漁協(高田充朗組合長)は17日、伊東市観光会館別館で通常総代会を開き、2016年度(1月1日~12月31日)の事業報告書、17年度の事業計画の設定などを審議、承認した。海水温の上昇をはじめとした自然的な要因などで厳しい年となり、伊東魚市場の水揚げの約5割を占める定置漁業の不漁も響き、事業損失は2500万円、経常損失は3100万円、企業の純利益に当たる当期剰余金は3千万円の赤字だった。昨年の不 …

【特集】再生可能エネルギー なぜ日本では普及しない?

  2017/03/16

福島の原発事故の後、一時期関心が高まりながらも日本では広がらない再生可能エネルギーについて、どうすれば普及するのかを考えます。 【太陽光パネル販売会社の元社長】 「私のように純粋な気持ちで環境問題から入った人ではなく、利益を目的にした人に流れてしまう。非常に利益が取りづらくなった」 「環境に貢献したい」と大手建材メーカーを早期退職し、15年前、兵庫県内でいち早く太陽光パネル販売の会社を設立した男性 …

養殖からジャガー・ランドローバーまで、ソラコムが最新のIoT採用事例を紹介

  2017/03/15

ソラコムは、MVNOでIoT向けの通信サービスを専用線で提供するプラットフォーム「SORACOM」(ソラコム)をグローバルで展開にするにあたり、ドイツで3月20日から開催されるイベント「CeBIT」(セビット)に出展し、パートナー企業と新たなデモを披露すると発表した。 【この記事に関する別の画像を見る】  ソラコムは、小規模から始められる従量制を中心にしたプランや、専用線接続を含むさまざまな接続形 …

アップルがサプライヤーに再生エネ導入呼びかけ。反応した日本企業は?

  2017/03/15

事業で使う電力すべてを再生可能エネルギーで賄うと宣言した企業組織「RE100」への参加が88社となった。2014年に結成後、大企業が相次いで加盟した。中国やインド企業も名を連ねるが、日本からの参加はゼロ。メンバーの1社である米アップルはサプライヤーにも再生エネの導入を呼びかけており、日本企業も対応が迫られそうだ。  8日、自然エネルギー財団(孫正義会長)が都内で開いたシンポジウムで、アップルは再生 …

震災6年、原発再稼働遅れ火力頼み エネルギー政策迷走の代償大きく

  2017/03/11

東日本大震災から11日、6年を迎えた。東京電力福島第1原発事故は、多くの住民に痛手を与えただけでなく、日本のエネルギー政策に傷痕を残した。この6年間、原発の再稼働は遅々として進まず、火力頼みが続いた。不安定な太陽光発電に傾斜した再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の失敗も表面化した。(九州総局 中村雅和)                    ◇  「玄海原発が動かなければ、電力の安定 …

「イノベーティブな企業」ランクイン、不動産テック企業Vivint Smart Homeとは?

  2017/03/11

最近目にするようになってきた言葉「不動産テック」をご存じだろうか? 「不動産」と「テクノロジー」を合わせた造語であり、ITを利用して不動産関連の業務やサービスを革新させるものである。Real Estate Tech(リアルエステートテック)やReTechと呼ばれることもある。ITテクノロジーを利用することで、ネットを使った不動産の検索や仲介、物件管理、賃貸管理、物件の評価や分析、バーチャルによる内 …

彰化県、洋上風力発電を推進 産官学連携で/台湾

  2017/03/09

(彰化 9日 中央社)彰化県政府は8日、洋上風力発電を推進しようと、企業2社と県内の大学1校の4者間で、グリーン電力発電設備の建設に向けた覚書を締結した。魏明谷県長は、今回の締結は同県にとって新たなマイルストーンになったと述べ、産官学連携で2025年の脱原発目標を達成していく考えを示した。 同県とともに覚書を締結したのは、洋上風力発電事業を手掛ける上緯新能源(台北市)、オーストラリアの投資銀行、マ …