太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 日本 」 一覧

ロボVBなどサウジと協業 中東展開視野に覚書

  2017/03/19

サウジアラビアのサルマン国王が12~15日、日本に滞在した。王子や閣僚、企業幹部など1000人超が同行し、多くの日本の企業がサウジ政府機関などと協業に関する覚書を交わした。そのなかに日本のベンチャー企業3社も入っている。  筑波大学発のロボットベンチャー、サイバーダインは総合商社のアブドゥル・ラティフ・ジャミールと提携。同社がサウジ国内の医療機関などに、サーバーダインのロボットスーツ「HAL(ハル …

アップルがサプライヤーに再生エネ導入呼びかけ。反応した日本企業は?

  2017/03/15

事業で使う電力すべてを再生可能エネルギーで賄うと宣言した企業組織「RE100」への参加が88社となった。2014年に結成後、大企業が相次いで加盟した。中国やインド企業も名を連ねるが、日本からの参加はゼロ。メンバーの1社である米アップルはサプライヤーにも再生エネの導入を呼びかけており、日本企業も対応が迫られそうだ。  8日、自然エネルギー財団(孫正義会長)が都内で開いたシンポジウムで、アップルは再生 …

戴社長が語るシャープ改革、テレビ復活やIoT強化。「過去の失敗は社長の問題」

  2017/03/14

シャープの戴正呉社長が、本誌の質問に答え、「この7カ月間の自己採点は10点中6点。日本での取り組みは合格だが、海外は不合格」などと語った。また、過去のシャープの経営については、「この7年間は社長の問題である」と指摘。「私は、300万円以上の決裁はすべて自分で行なう。そこがこれまでの経営とは違う」と語った。また、2018年度に1,000万台の液晶テレビを出荷する計画は「鴻海との連携で達成できる」と自 …

温暖化対策にCO2フリー水素、2030年代のエネルギー源へ

  2017/03/13

日本のエネルギー供給構造を水素で変革する取り組みが加速してきた。政府は1年前から検討を進めてきたCO2(二酸化炭素)フリー水素のロードマップを3月7日に公表した。2030年代には固定価格買取制度の対象から外れる発電設備が増えてくるため、CO2を排出しない再生可能エネルギーの電力を生かして水素を大量に製造する戦略だ。 【その他の画像】  国内と海外でCO2フリー水素を安価に製造できる技術開発に取り組 …

震災6年、原発再稼働遅れ火力頼み エネルギー政策迷走の代償大きく

  2017/03/11

東日本大震災から11日、6年を迎えた。東京電力福島第1原発事故は、多くの住民に痛手を与えただけでなく、日本のエネルギー政策に傷痕を残した。この6年間、原発の再稼働は遅々として進まず、火力頼みが続いた。不安定な太陽光発電に傾斜した再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の失敗も表面化した。(九州総局 中村雅和)                    ◇  「玄海原発が動かなければ、電力の安定 …

武田和幸「自分に勝利できるよう」小池知事表敬訪問

  2017/03/09

オーストリアで開催される知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス冬季世界大会」(14~25日)に出場するアルペンスキー日本代表の武田和幸(31)が9日、東京都の小池百合子知事の笑いを誘った。  都庁の大会議室で行われた日本選手団ら29人の表敬訪問。代表者の武田は「選手団のスローガンでもある『勝利』を目指し、試合だけでなく、自分自身にも勝利できるようベストを尽くします。私も練馬(区)に住 …

涙を浮かべ「米兵たちに突き動かされた…」 小泉純一郎独占インタビュー(前編)

  2017/03/08

未曾有の被害をもたらした東日本大震災、そして福島第一原発の事故から6年が経過した。今回AbemaTVでは、小泉純一郎元総理の単独インタビューに成功。小泉元総理が打ち込んでいる「トモダチ作戦」で被曝した米軍兵士たちを救済する運動や原発ゼロ運動、小泉進次郎氏に託す思いなどを1時間半にわたり語ってもらった。(聞き手:小松靖・テレビ朝日アナウンサー)。 ■人間っていうのは何が起こるかわからないな ーー著書 …

LS産電 東京の国際スマートグリッドエキスポ出展

  2017/03/02

【ソウル聯合ニュース】韓国のLS産電は2日、東京で開催中のスマートグリッド(次世代送電網)とスマートコミュニティー関連の製品・技術の国際商談展「国際スマートグリッドEXPO」(1~3日)に出展していることを明らかにした。  同社は展示ブース内にスマート発電ソリューション、スマートエネルギー最適管理ソリューション、スマートDC(直流)ソリューションゾーンを設置し、水上太陽光発電専用モジュール、DC電 …

小泉純一郎元首相、敗れてもくじけない 原発ゼロ実現に確信

  2017/02/16

元内閣総理大臣の小泉純一郎氏が16日、都内で行われた原発に変わるものとして期待されている自然・再生エネルギーの実情を伝える映画『日本と再生 光と風のギガワット作戦』の完成披露試写会に河合弘之監督、環境学者の飯田哲也氏と共に出席した。小泉氏は「原発ゼロ運動」を推進しているが「この映画を観て、あらためて原発ゼロは可能だと確信しました」と力強く語っていた。会場には細川護熙元首相、鳩山由紀夫元首相の姿もみ …

ゼロエネルギー住宅、じわり存在感

  2017/02/15

温暖化対策の切り札として、ゼロエネルギー住宅(ゼロエネルギーハウス=ZEH)の存在感がじわり増してきた。ZEHとは家庭内で消費される電気やガスなどのエネルギーから太陽光発電などで発電した分を差し引き、実質的なエネルギー消費量をゼロにした住宅のことだ。当然だがZEHが実現すればCO2などの温室効果ガス(GHG)の排出もゼロになる。  ZEHが最近注目されるようになったのは、家庭部門(個人住宅)の温暖 …