太陽光発電ニュース

太陽光発電に関するニュースサイト

「 活用 」 一覧

養殖からジャガー・ランドローバーまで、ソラコムが最新のIoT採用事例を紹介

  2017/03/15

ソラコムは、MVNOでIoT向けの通信サービスを専用線で提供するプラットフォーム「SORACOM」(ソラコム)をグローバルで展開にするにあたり、ドイツで3月20日から開催されるイベント「CeBIT」(セビット)に出展し、パートナー企業と新たなデモを披露すると発表した。 【この記事に関する別の画像を見る】  ソラコムは、小規模から始められる従量制を中心にしたプランや、専用線接続を含むさまざまな接続形 …

「シャープはIoTの会社になる」。戴社長がIoT、8K、賞与、東証一部復帰を語る

  2017/03/13

シャープの戴正呉社長は、2017年3月13日、大阪府堺市の同社本社において記者会見を行ない、「これまでのシャープは家電メーカー。私は、シャープをIoTの企業にしたいと考えている」などとした。 【この記事に関する別の画像を見る】  2016年8月13日の社長就任以来、公式な形で社長会見を行ったのは、今回が初めてことだ。また、本社機能が入っているビルに新設した「集会室」を会見に利用。「今回の会見が、こ …

近未来の鉄道車両は水素燃料で走る!

  2017/03/08

JR東日本が2017年春、太陽光を利用した水素発電システムを駅に導入するなど、水素の活用を進めている。2020年以降の運行を視野に、水素を燃料とする車両の技術を開発する。JR東日本は、30年度に鉄道エネルギー使用量を13年度比で25%、二酸化炭素(CO2)排出量は40%のそれぞれ削減を目指している。省エネルギーや環境負荷低減を目的に、再生可能エネルギー関連技術の開発を加速し、実用化につなげる。   …

エコのまち目指す和歌山・有田川町、廃校活用し太陽光発電所事業 「環境守る大切さ伝える」

  2017/03/07

ダム放流水を活用した水力発電所など、再生可能なエネルギーを積極的に取り入れたまちづくりを推進する有田川町は、廃校になった小学校校舎の屋根にソーラーパネルを設置して、町営の太陽光発電所事業を開始した。町環境衛生課は「さらに環境に優しい“エコのまち”作りを進めていく」としている。  同町岩野河で10年以上前に廃校となった旧峯口小学校校舎を利活用しようと、同小学校の屋根にソーラーパネル172枚(計約25 …

住宅太陽光で攻めるLooop、90万円を切る蓄電池と新料金プランを発表

  2017/02/27

再生可能エネルギーを基軸とした電力小売事業を展開するLooopは、家庭向けの新しい電気料金メニューを発表した。住宅太陽光発電の余剰電力の卸先にLooopを選ぶと、電気料金単価を割引く。同時に低価格を強みとするオリジナルの住宅用蓄電池も発表し、住宅太陽光発電の自家消費ニーズを取り込んでいく考えだ。将来は蓄電池を組み合わせた電気料金の“セット割”も視野に入れる。 【その他の画像】  Looopは東日本 …

日立建機が県内工場の省エネ加速 排熱回収設備導入

  2017/02/23

日立建機(東京)は3月、常陸那珂と霞ケ浦の2工場に、小型熱電供給(コージェネレーション)システムなど排熱回収設備を導入する。県内5工場で省エネ対策を進めており、年間電気料金は2014年度に比べ、計約9億円の削減効果を見込んでいる。 霞ケ浦工場に導入するのは熱交換器。鉄部品の強度を上げる焼き入れ工程で使う「バーンオフ炉」の排熱を、油の蒸留装置に使用する電気ヒーターの熱源に再利用する。これまで、同工程 …

一次エネルギー消費量を半減、鴻池組が既設改修で「ZEB Ready」

  2017/02/22

鴻池組は、茨城県つくば市の技術研究所で進めていたZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化改修工事を完了させ、2017年2月から運用を開始した。  同社では、技術研究開発をより一層強化するために技術研究所施設の更新および拡充を進める中で、同建物のZEB化改修プロジェクトに取り組んだ。この改修工事は、「平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業」に採択され、国の補助金を活用して実施。既存建物 …

<再生エネ大賞>木質バイオ企業など5団体

  2017/02/12

東北経済産業局は、再生可能エネルギーの活用で地域に貢献する団体を表彰する本年度の「東北再生可能エネルギー利活用大賞」に、木質バイオマスの熱電併給事業に取り組む気仙沼地域エネルギー開発(宮城県気仙沼市)など5団体を選んだ。 【木質バイオマス】出力2万kw秋田に発電所

こんなにある!土地活用11種類を比較

  2017/01/27

一口に「土地活用」といってもさまざまな種類があり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。今回は土地活用を自己活用7種と共同活用2種、その他2種に分け、それぞれの概要を解説していきます。 ■自己活用7種 自己活用とは土地の所有者が自身で活用する方法です。設備や建物を経営することにより収入を得る仕組みになっています。 1. 駐車場経営 もっともシンプルかつ単純な経営方法で、ローリスク・ローリター …

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」開催決定

  2017/01/26

2017年9月23日(土)~9月24日(日)に岐阜県・中津川公園内特設ステージで「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」が開催される。 同フェスは、佐藤タイジ(シアターブルック)がオーガナイズする太陽光発電のエネルギーを活用したイベントで、出演ラインナップは後日発表される。 フェス情報は以下の通り。 ●フェス情報 「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017」 2017年9月23日 …